お問い合わせ

トップページへ

デンタルオフィス大森ロゴ

補綴処置

人工物をかぶせることによって審美的改善を行います。

オールセラミックス冠(クラウン) 

歯の削除された部分をすべてセラミックスで回復します。色や形を思い通りにバランスよく整えることができます。最終的に歯質と接着させますのではずれたり虫歯になったりする心配はありません。
金属を用いておりませんので歯茎の近くが黒ずんだりすることもなく、エナメル質独特の透明感が再現できます。
最近は材料や技術の進歩により、インレーやブリッジもセラミックで修復することが可能になりました。

オールセラミックス冠(クラウン)の症例

ラミネートベニア

薄板状のもので化粧張りする方法です。色や形を思い通りにバランスよく整えることができます。エナメル質の表面を一層(約0.7mm)削るだけですので神経に負担をかけません。
最終的に歯質と化学的に接着させますので、はずれたり虫歯になったりする心配はありません。お手入れしだいで半永久的に持たせることができます

ラミネートベニアの症例

メタルボンド(金属+セラミックス)冠

金属の鋳造冠の上にセラミックスを焼き付けて歯の色調、形態を再現する方法です。かみ合わせの関係でオールセラミック冠が難しい場合には、メタルボンドをお勧めします。

ハイブリッドセラミックス冠

合成樹脂系素材を用いて歯の色調、形態、大きさを再現します。ほぼ元の歯に近い色、形を再現できます。最終的に歯質と接着させますのではずれたり虫歯になったりする心配はありません。小臼歯、大臼歯でかぶせる処置が必要な場合にお勧めします。

ホワイトニング

●変色歯を漂白する方法です。

ホームホワイトニング(全顎)

外側から漂白する方法(神経が生きている歯など)

トレーと薬液を用いてご自宅で歯の漂白を行う方法です。
約3週間で、ホワイトニングの効果が得られます。

ホームホワイトニングの写真

ウォーキングブリーチ法

中側から漂白する方法(神経の処置を行ってある歯)

歯の中に薬剤を入れて漂白します。
1週間から3週間で、ホワイトニングの効果が得られます。

ウォーキングブリーチ法の写真

顎関節症の治療

口をあけると痛い、あごを動かそうとする時に音がする、大きく口が開かないなどの症状は、顎関節症といわれる病気です。変化しない(治療が必要ない)場合もありますが、進行状態によっては適切な治療が必要です。まず、診査させていただき、必要に応じて投薬治療、スプリント治療を行います。

Copyright (c) 2005 Dental Office Omori All rights reserved.